Be Brasil Tasteful Lifeは、APEX(ブラジル輸出投資振興庁)の協賛を受け、ブラジルの魅力的なファッションやグルメなどを伝えていくプロジェクトです。
#bebrasiljp でシェアしよう!

特集・コラム

FEATURE / COLUMN
ブラジルワインの魅力に迫るラグジュアリーなワイナリーツアー!
はてなブックマーク - ブラジルワインの魅力に迫るラグジュアリーなワイナリーツアー!
LINEで送る
Pocket

チリ、アルゼンチンに続く南米ワインの新たな注目株、ブラジルワイン。常夏のイメージが強いこの国だが、その土地の広さから、寒暖の差が激しい気候の南部のリオ・グランデ・ド・スル州では、イタリア系移民たちによるワイン造りが行なわれている。
その中でも多くのワイナリーが集まるのがベント・ゴンサルベスの街。ここを拠点にラグジュアリーなワイナリー巡りの旅はいかがだろうか?

vol8-01

プチホテル派にオススメのCasa Valduga

創業1875年という老舗ワイナリーのCasa Valdugaは、シャンパン製法で造られるすっきりとしたスパークリングワインに定評があるワイナリー。実はこのワイナリーが、この地で最初にワイナリーツアーを始めたそうで、去年は12万以上の来場者を集めるまでになっている。広大な敷地内には、醸造所だけでなく、レストランやコテージ風のホテルもあり、こちらに滞在しながら、伝統のワイン造りを見学することもできる。実際にこの工程を見学し、作り手の話を聞いて味わえば、ワインの味もひときわ美味しいはず。また、併設されたレストランでは、イタリア系移民のヴァルドゥーガ家に代々伝わる伝統のイタリア料理が振舞われ、アットホームな雰囲気で絶品のイタリアンとワインのマリアージュが楽しめる。ちなみに、平日はワイナリー見学やレストランがメインだが、週末には、収穫体験や昔ながらのワイン作り体験などもできるそう。コテージホテルには麦わら帽子も用意されていたりとバケーション気分も味わえる。

vol8-02a
vol8-02b
vol8-03

ラグジュアリー派には、Hotel & Spa do Vinho

ブラジル最大のワイン生産地であるこの地方、ワイナリーも数多く点在するので一箇所拠点を決めて巡るなら、Hotel & Spa do Vinhoがオススメ。ラグジュアリーな古城ホテルを思わせる空間で、プールやスパなども充実のこのホテル、屋外プールでスパークリングワインを傾けるゲストたちの姿はまるでヨーロッパ。スパには温度が違う3つのプールがあり、グレープ・シード・オイルや、ポリフェノールが多く含まれる紅葉時期のブドウの葉のエキスを使ったトリートメントは、アンチエイジングや美肌効果が期待できると評判も高い。要望があれば、ブドウ畑を眺めながらの屋外でのトリートメントも可能だそうで、存分にワインづくしの環境を楽しめる。他にも、ブドウ畑を歩くトレッキングツアーや、インストラクターによるピラティスのクラスなど、自然を満喫しながらの健康的なステイも楽しそう。夜はラグジュアリーなレストランやラウンジでワインと料理のペアリングを楽しむもよし、健康的にフィットネスしながらのステイを楽しむもよし。なだらかなブドウ畑の丘にゆっくりと夕日が沈む光景を見ながら格別のアペリティフタイムを楽しんでほしい。

vol8-04
vol8-05
vol8-06
vol8-07

すっかり秋めいてきたこの季節、旬の美味しいものも続々登場してきて、お酒も美味しくなる時期。まずは、予習とばかりに、秋のグルメにブラジルワインを合わせてみてはいかがだろうか?

vol8-08
vol8-09

はてなブックマーク - ブラジルワインの魅力に迫るラグジュアリーなワイナリーツアー!
LINEで送る
Pocket